<em id="vzljh"><i id="vzljh"></i></em>

<address id="vzljh"><address id="vzljh"><listing id="vzljh"></listing></address></address>

    <form id="vzljh"></form><noframes id="vzljh">
    <noframes id="vzljh"><form id="vzljh"></form>

      <form id="vzljh"></form>

      <form id="vzljh"></form>
        <noframes id="vzljh"><address id="vzljh"></address>

          <address id="vzljh"><listing id="vzljh"></listing></address>
          <noframes id="vzljh"><form id="vzljh"></form>



            本文のエリアです。

            省エネ?省コストの実現

            エネルギーロスの削減と円滑操業は、たとえ天然ガスに熱源変換しただけで解決するものではありません。工場內エネルギー源である電気、燈油、重油、天然ガスなど異種エネルギーの総合バランスが重要です。わたしたち三愛石油の総合力は、多くのエネルギーの?クセ?を様々な設備機器の相性と合わせて総合的に解答を出すことが可能です。

            さあ、貴社工場のどこをCUTしてどんなPLUSにしますか?

            CUT+(カットプラス)についてCUT+(カットプラス)について

            ベストなエネルギー改革を実現するためにお客さまの積極的なご協力が必要です。
            エネルギーに関連するデータをご用意の上、お問い合わせください。

            省エネルギー診斷

            地球溫暖化の原因となる溫室効果ガスの削減目標が國際的に定められる中で、企業や事業主を取り巻く環境は大きく変化してきました。三愛石油では、企業や事業主のみなさまの工場へ出向き、資産と使用エネルギーのベストマッチを探すお手伝いをしています。

            こんなご要望にお応えできます

            調査する項目

            1.エネルギー使用量
            「生産量とエネルギー使用の割合」「天然ガスや原油、電力などへの熱量変換比較」「一次エネルギーの変換によるCO2排出量の比較分析」などをおこないます。CO2を効率的に削減するために、エネルギー使用量をお調べしてお客さまへご報告します。

            生産量と電力

            2.機械設備の內容と運転狀況
            ?効率的かどうか
            ?エネルギーのインプットとアウトプットのバランス
            ?機械の圧力や溫度が適正かどうか
            ?エネルギーロスはないか
            ?溫配管がラッキング(保溫)されているか
            ?溫水が熱回収されているか

            機械設備の內容と運転狀況

            お問い合わせ

            三愛石油 エネルギーソリューション事業部 天然ガス部
            TEL:03-5479-3131(平日9:00~17:30)

            ページの先頭へ

            • サービスステーション
            • ホームエネルギー?LPガス
            • 産業エネルギー
            • 天然ガス
            • ケミカル製品
            • 航空燃料取扱事業

            <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>